最近のトラックバック

« 居眠り恐怖 | トップページ | 居眠り御免 »

ピアノの昼練

夕べはメール書きに追われ、気付いたら夜中でピアノの練習をせずに寝てしまった。
悩ましいことで練習してないという状況もシャクなので昼休みに練習することにする。

しかし1時間の間に職場とスタジオを往復した上に30分弾くのは結構しんどい。
職場は竹橋駅そば、スタジオは小川町駅そば。(距離的には遠くないが行きにくい)
経路はちょっと離れた都営新宿線神保町〜小川町。往0:14発、練習30分、復0:57発。
職場のエレベータは昼時なかなか来ないので4,5分の遅刻はカモフラージュできる。
食事は途中でパン買って仕事中に軽く休憩がてらに。

絶対行く!という強い気持ちがないとできない。西村京太郎のアリバイ工作ばりのスケジュールである。

でも気が張っているせいか結構集中して練習できるのである。
それに仕事とはまったく違う部分の脳みそを使っているせいか、練習し終わった後の地下鉄では、
とてもリフレッシュ感があるのである。練習のときは弾けずにいらいらしたりとかしているのに、である。

やっぱりときどき強行昼練をしてしまうのは、このリフレッシュ感を知らないうちに求めていたのか…
ピアノ弾くとストレス溜まる、と思っていたのだが良い傾向である。
子供の時にやめて、再開して14年目、結構いいこともあるものである。

« 居眠り恐怖 | トップページ | 居眠り御免 »

下手の横好き」カテゴリの記事

コメント

趣味、といえるのかどうか・・・(ーー;)
趣味にしたい、と思って習い始めたのは事実です。
でも難行苦行の数々、幼い頃のピアノで怒られたことを今度はしなきゃならなかったり。
最初の2年はレッスンに行くたびに泣いてました。
先生もよく我慢したと思う(苦笑)。今では、ほんとに上達、というより楽しむ、という感じですが、仲間には「もっとがんばれ」とはっぱかけられてます。

何か趣味があるってとても良いことだと思います。私はこのところ趣味というのがなくなっており、唯一英語???のようになっています(^^ゞ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノの昼練:

« 居眠り恐怖 | トップページ | 居眠り御免 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ