最近のトラックバック

« 片付ける、ということ | トップページ | 最近凝ってる食べ物 »

器楽演奏二人組

お気に入りのインストゥルメンタル・ユニットがとあるライブハウスに初出演するというので、ちょっと遠かったが出掛けて来た。このユニットはギターとキーボードの二人で"One Size"という。
ギタリストさんは左下Link欄の"House of Sugiyan"の主である。キーボードさんは最
近やっとblog開設したのでまだリンク張れていない。メアド知らないので許可得てないのだ、まだ。

楽器が上手いのはもちろんだがこの二人の何が気に入ってるってその「立ち位置」かな。
レパートリーがさまざま。ロック三大ギタリストからリー・リトナー、ラリー・カールトン、ジャンゴ・ラインハルトなどなど。ビートルズのインスト・カバーがいいね。ジャズの人が手がけるのとはやっぱちょっと違うの。子供のころビートルズ聴いてた人のアレンジって。もともとロックから音楽聴いている私のような人間にはとてもついて行きやすいのだ。
二人だからとーぜん足らない楽器は打ち込みだが、その場の二人はものすごくバワフルだし。打ち込みだからって言う理由で聴かないことはちょっと偏見と思う。

大船のお客さんはとてものりがよくて良かったな。普段の常連も見習わなくちゃ。

ものすごーくひいき目で書いてて恥ずかしいんだけどま、いいか。というか応援ものというのはすっごく難しくて書くのに時間かかってしまった。ごめんね、おふたりさん。

« 片付ける、ということ | トップページ | 最近凝ってる食べ物 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 器楽演奏二人組:

« 片付ける、ということ | トップページ | 最近凝ってる食べ物 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ