最近のトラックバック

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

恥ずかしながら

恥ずかしながら!
四十肩とおぼしき症状に最近悩まされてます。
左肩が上げにくい・・・
背中から首にかけてがものすごーく凝ってます・・・

早くも登社拒否なのかも。
運動不足なのは自覚しているのでここのところ会社帰りに
遠くの駅まで歩いてみた。
そうすると血の巡りが良くなるのか少し良くなる。
昨日は音楽聴いてお酒飲んだらまた少し良くなる。

だが、朝起きると首が回らない、セーター着るのつらい、
ネックレスはめるのつらい、髪の毛結わくのつらい・・・

まいったねー。

疲れた・・・

今朝からとにかく私にはプレッシャーがかかっていた。
久しぶりの仕事は疲れた。
覚えることが多い。
でも、職場は気を遣わなくてよさそう。

目がしょぼしょぼです。
寝ます。

明日から仕事

明日から仕事なのにー!
知り合いには風邪ひくなーとか言っているくせにー!

朝から下向くとすっぱいし(胸焼けね)
消化不良を感じるし
左肩だけ異常に凝ってるし
それに・・・
咽痛いし。

風邪みたい。

先日から窓開けっ放しで片づけてたからたなぁ
と、いうわけで予定をやめておとなしくすることにしました。
明日の服にアイロンかけたし葛根湯も飲んだしこれから寝ます。

では。


やっちゃった

むらむらっときてやってきちゃったー!
ライブハウスの素人セッションデーに行って!
ビートルズ歌ってきちゃったー

なぜか私が歌うとお客様が大量に来店するという
「ビギナーズ・ラック(?)」にも恵まれ。

・・・なんかレッスンと発表会だけじゃ
自分を追い込めない、というか、モチベーションも上げ止まり、というか。
で、やってきちゃった・・・
楽器やってるのは年上の男性ばっかだったけどさ。

すっごーく楽しかった、と思ってる自分にびっくり。
今度は間違えないように、なんてまた行こうと思ってるし。

行くまでは勇気奮うの大変だったくせにね。

LOVEその2

でもさーオタク的作業もなかなか進まない。だいたいBEATLESだと自然と歌っちゃうのね。きちんと聞かないとだめなこの作業は結構きつい。それに歌ってると突然違う曲になったりするから、フラストレーションがたまるのね。このバージョンを覚えるまではさ。

先日金曜日のNHK-FM「ワールド・ロック・ナウ」で渋谷陽一さんが、「BEATLESファンにとって不快じゃないミックス」って言っていた。渋谷さんはそれが批評性に欠けるって言っていたけど、これはBEATLESのクレジットでリリースしちゃってるんだから仕方ないような気がする。全世界の強力なBEATLESファンに不快に思わせないってのは大変だったんじゃないかな。プレッシャーで吐きそうになりそう。よくやったと思う。

でも聞く前は正直怖かったよ。聞き手の方にもプレッシャーあるよね。さわりはベガスのショーの場面をテレビで流していて聞いていたけど。へんだったらどうしよう、だった。それにマーティン親子の仕事がへんだったら泣いちゃうかもってのもあった。でも良くてよかったよ。

ま、オタクの遊び道具ってとこかな。

LOVEだ!

LOVEです。
ビートルズのニューアルバムです。
結構楽しめます。
でも、ビートルズの曲2,3曲しかご存知ない方には薦めません。
これは、ビートルズの曲を愛してやまなくて全部知ってて、という人が楽しむアルバムです。

ラスベガスのシルク・ド・ソレイユのショーをビートルズの曲でやってるって話を聞いた時は
心底見たいと思いました。それの音だけですがCDで届きましたね。
テンポやキーが同じ曲ってこんなにあるんだ、と思いましたが、ミックスの仕方が
とてもいい。元からこうなることになっていたんじゃないか、とさえ思えます。

題名になっている曲の他にいろんな曲のパートが入っていて、
思わず、聞きながら判明した曲名をノートに書き出す作業を始めてしまいました。
非常に男・オタク的な作業だな、と。(もともとオタクは男性が多いですが)
だから、もてないんだな、とつくづく。

先日、ミュージシャンの人から「へぇー、中学生の頃からこういう音楽好きだったんだ」と
言われてしまいました。別にひいきの人が演奏しているから聞き始めた、なんて訳じゃないよ。
ずっと好きでしたよ。今も好きですよ。
それに大人になると忙しいの。
子供の頃からの貯えのおかげで音楽好きでいられるの。
男性ミュージシャンに比べて女性ミュージシャンはそういうなり方した人少ないのかな。

話反れました。
このアルバムでは
"Get Back"と"While My Guitar Gently Weeps"
が気に入りました。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ